クリニックニュース

2022.03.25更新

当院では新型コロナワクチンの予約はWebで受け付けています。

当日朝6時まで予約を受け付けていますのでご利用ください。

ご予約はこちらからお願いします

ネット予約

当院にかかったことがない方もご予約が可能です。

投稿者: 遠藤クリニック

2022.03.02更新

5歳から11歳の方へ新型コロナワクチンの接種券が配送されましたが、当院で接種できるのは接種日時点で12歳以上の方です。

5歳から11歳は小児用ワクチンを使用するので、当院では取り扱いがありません。

ご予約の際はご注意ください。

投稿者: 遠藤クリニック

2021.09.25更新

当院では11月8日(火)よりすべて院外処方となりました。

ご不便をおかけしますがご了承ください。

 

なお、当院隣地に調剤薬局のハピネス薬局が開局しています。

投稿者: 遠藤クリニック

2021.08.25更新

当院の駐車場は3台のみです。

ワクチン接種の時間帯は15分間に10名以上の方をご案内するため駐車場は満車となります。

そのため当院の駐車場は歩行困難な方・小さなお子様連れの方・高齢者の方などを優先といたします。

お車でいらっしゃる方は近隣のコインパーキング等に駐車し、歩いてご来院くださるようお願いいたします。

コインパーキングはこじま公園通り沿いに1件と、海浜松風通りのロイヤルホストなどが最寄です。

また、土曜は海浜松風通りが路上駐車可能です。

ワクチン接種をスムーズに行うために皆様のご協力をお願いいたします。

投稿者: 遠藤クリニック

2020.06.13更新

①予約について

当院は初診の方も含めて予約制となっております

予約は電話にてお取りできますので

診療時間内にお問い合わせください

043-277-3333

 

②マスクの着用について

来院の際は風邪症状の有無にかかわらず

同伴の方もマスクの着用をお願いいたします

当院にはマスクの在庫がありませんので

ご自身でのご用意をお願いします

 

 

投稿者: 遠藤クリニック

2020.04.07更新

当院では風邪症状がある方の診察は

当院に定期受診がある方とその同居家族の方を優先して行い、

通常の診察と時間を分けて行っております。

診療時間は通常診察の状況によりますので日によって変わります。

 

風邪症状(咳・痰・37.5度以上の発熱)や嗅覚・味覚異常など

新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある方は

来院前に必ずお電話いただき、電話問診を受けたうえで

指定された時間に来院くださるようお願いします。

 

また、定期受診当日にかぜ症状がある場合も必ず来院前にお電話ください。お時間を変更いたします。直接来院されると出直しをお願いしますのでご協力ください。

 

来院の際は不織布マスクを必ず着用してください。

 

ご理解ご協力をお願いいたします。

投稿者: 遠藤クリニック

2019.06.01更新

当院は千葉市が行っている風疹の抗体検査の協力医療機関です。

 

千葉市に住民登録がある方で次のいずれかの要件に該当する方は

無料で風疹の抗体検査を受けることが出来ます。

 

<1>妊娠を希望する女性

<2>妊娠を希望する女性の配偶者

<3>風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者

<4>妊娠を希望する女性の同居家族

<5>風しんの抗体価が低い妊婦の同居家族

<6>昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

 

検査の結果、抗体価が低かった場合には

麻疹風疹混合ワクチンの予防接種についても

千葉市の費用助成を受けることが出来ます。

 

要件によって必要書類が異なりますので

詳しくはお問い合わせいただくか

下記の千葉市のHPをご確認ください。

 

「妊娠を希望する女性、妊娠を希望する女性の配偶者等に、風しん抗体検査を実施しています」

「麻しん風しん混合ワクチン任意予防接種費用助成のご案内 」

「昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に、風しん抗体検査及び予防接種法に基づく風しんの定期接種を実施します」

 

投稿者: 遠藤クリニック

2017.03.27更新

《血液検査 糖代謝について》

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー):2ヶ月間の血糖値の平均を表します。7%以下が良好なコントロールと判断します

血糖値(グルコース):血液中の糖分量を表します。上記のHbA1cと違い、採血した時点での血糖値となります。直前の食事状況・服薬状況などで変化します。

インスリン:血液中のインスリン量を表します。直前の食事状況、服薬状況で変化します。またインスリンそのものを測定するため、インスリン注射療法で高値となります。通常はインスリン抵抗性指標であるHOMA-IRに使われることが多く、空腹状態で採血します。

Cペプチド(CPR):体内でインスリンが作るときに同時に作られるタンパクです。つまり自らの膵臓で作るインスリン量を表します。このため上記のインスリンと違いインスリン注射療法中でも自らのインスリンを作る力を見ることができます。こちらも空腹状態で採血します。

GAD抗体:1型糖尿病の判定に使われます。

投稿者: 遠藤クリニック

2016.08.23更新

診療は予約制ですが

 

当日予約枠もあります

 

特にかかりつけの方で、具合が悪くなった場合

 

次回の予約まで我慢せずに、お電話をください

 

投稿者: 遠藤クリニック

2016.08.06更新

最近一部週刊誌の報道を受けて

高血圧や糖尿病などの薬の服用をやめてしまう方がいらっしゃいます

薬の服用を止めることは病気を悪化させることにつながりますので

ご自身の判断で中止せず、ご相談ください

 

これらの週刊誌報道には事実誤認、拡大解釈が見られております

正確かつ客観性のある報道をお願い申し上げます

投稿者: 遠藤クリニック

前へ 前へ
患者さんの気持ちに寄り添える医療を 遠藤クリニックでは患者さんの希望と、最善の治療方法が出来るような心がけをしています。遠藤クリニック TEL:043-277-3333
患者さんの気持ちに寄り添える医療を 遠藤クリニックでは患者さんの希望と、最善の治療方法が出来るような心がけをしています。遠藤クリニック TEL:043-277-3333
sp_bn01.png
当院は日本糖尿病学会専門医施設です
糖尿病・代謝・内分泌内科 循環器内科 高血圧 高脂血症 呼吸器内科(喘息等) クリニックニュース