クリニックニュース

2016.08.23更新

診療は予約制ですが

 

当日予約枠もあります

 

特にかかりつけの方で、具合が悪くなった場合

 

次回の予約まで我慢せずに、お電話をください

 

投稿者: 遠藤クリニック

2016.08.06更新

最近一部週刊誌の報道を受けて

高血圧や糖尿病などの薬の服用をやめてしまう方がいらっしゃいます

薬の服用を止めることは病気を悪化させることにつながりますので

ご自身の判断で中止せず、ご相談ください

 

これらの週刊誌報道には事実誤認、拡大解釈が見られております

正確かつ客観性のある報道をお願い申し上げます

投稿者: 遠藤クリニック

2016.08.02更新

熱中症には気をつけてください

①水分をこまめに取る

②部屋はエアコンもしくは風通しをよくする

③外出時は帽子などをしましょう

予防が大事です!

投稿者: 遠藤クリニック

2016.06.30更新

「今日は食事を抜いたのにHbA1cはなぜ下がらないのでしょうか?」とよく聞かれます。

 

検査があるからせっかく食事を抜いたのに検査結果が思う通りにならないと残念になります。

 

では、なぜ下がらないのでしょうか?

 

実はHbA1cというのはブドウ糖がくっついた赤血球の割合いを測定しているのです。

 

高濃度のブドウ糖に長時間さらされるとブドウ糖は赤血球に沢山くっついてHbA1cが高くなります。

 

また赤血球の寿命は2ヶ月間ですので、HbA1cは2ヶ月間の血糖の平均値を表わす事になります。

 

つまり、検査の日にどんなに絶食しても、前日までの2ヶ月間が血糖が高いとHbA1cは上がってしまいます。

 

しかし、2ヶ月間頑張ると、検査の日に飲み食いしてもHbA1cは上がらないのです。

 

まさにHbA1cは普段の生活が見える検査なのです。

 

投稿者: 遠藤クリニック

2016.06.14更新

当院で可能な甲状腺検査は甲状腺エコーと採血検査です。甲状腺エコーでは甲状腺癌、腺腫様甲状腺腫、バセドウ病、橋本病などが分かります。採血検査では甲状腺ホルモンを測定します。またバセドウ病や橋本病も採血で分かります。

なお、甲状腺エコーで甲状腺癌が疑われる場合は、細胞診という検査が必要になるため連携病院(ちば県民保健予防財団、東邦大学医療センター佐倉病院)へ紹介しています。

投稿者: 遠藤クリニック

2016.05.28更新

当院の診療は予約制となっております

当日予約枠もあります

お電話で結構ですので、診察をご希望の方は予約をお取りください

 

投稿者: 遠藤クリニック

2016.03.01更新

宜しくお願い致します。

投稿者: 遠藤クリニック

前へ
患者さんの気持ちに寄り添える医療を 遠藤クリニックでは患者さんの希望と、最善の治療方法が出来るような心がけをしています。遠藤クリニック TEL:043-277-3333
患者さんの気持ちに寄り添える医療を 遠藤クリニックでは患者さんの希望と、最善の治療方法が出来るような心がけをしています。遠藤クリニック TEL:043-277-3333
sp_bn01.png